オールインワンジェルはドラッグストアでも買えるの?

オールインワンジェルとは、たくさんのスキンケア製品の機能を一つにまとめているのが特徴です。

化粧水や乳液、美容液やクリームの機能を持っている製品がよくあります。

スキンケアに便利な製品ではあるものの、身近なドラッグストアでも普通に流通している市販品ですので、

購入自体はとても簡単です。


欲しいと思ったときに来店して、その場で実物を確認し、入手できるのが実店舗で売られている製品のメリットです。

ただ、たくさんの種類があるため、どれを選んだら良いのかわからなく感じられることもしばしばあります。


比較対象としてよくあげられるのが、ネット通販限定の製品です。

ネット通販限定のものは、店頭販売をしていませんので、当然ながら最寄りのドラッグストアでは購入できません。


店頭販売のオールインワンジェル

店頭販売のオールインワンジェルには、エイジングケアができるもの、美白成分が豊富なもの、

低刺激で使いやすいもの、高保湿で乾燥肌に最適なものなどの種類が豊富に揃っています。

自分自身の症状を考えながら、パッケージの説明文を読んで、購入するものを決めるのが一般的な選び方です。

陳列されている製品の価格の幅の広さが特徴的です。高価格帯の製品もありますが、

1000円以下でも購入できるほど、とても安価な製品があります。スキンケアにお金をかけられない人でも購入しやすいのがメリットです。


すべての製品ではありませんが、一部の製品でテスターを店頭で用意しています。

パッケージから取り出した製品が売り場においてあり、誰でも自由に触って肌に濡れるようになっています。

肌への浸透力やベタつきの状態をその場で確認できる他、ニオイも知ることができます。

相性の良さそうな製品を見つけやすい良さを持っています。


ドラッグストアのセールを利用することで、安く人気のオールインワンジェルを購入できるチャンスがあります。

新聞折込チラシで安いものを調べたり、直接店頭でセール品を確認することもできます。

また、店舗独自のポイントキャンペーンを利用することで、お得に購入できるのもメリットです。


製品を実際に確かめられる、セールで安く購入できる、その場で入手できるなどのメリットがあるものの、デメリットも存在します。

店頭販売のものには返金保証がありませんので、開封した後に返品できないものばかりです。

基本的に返品に応じるのは未開封の状態でレシートと一緒に所持し、購入店へ向かう方法と、

不良品に限りメーカーに問い合わせる方法くらいしかありません。


格安な製品の場合、高級な製品には基本的に実力でかないません。

格安製品でも十分な効果をもたらしてくれる場合がありますが、一般的には美容成分の量が少ない、

質が低いなどの問題から、高い効果を期待するのは難しい状態です。


格安な製品を購入するなら、セール品を狙うのがおすすめです。

狙うターゲットとして、普段の価格は1000円以上や2000円台などの高価格帯のものに絞り込みます。

この方法であれば元々の製品の質が高いため、格安に購入できても低品質で効果が弱い

オールインワンジェルを購入してしまうデメリットが解消されます。


ドラッグストアにおける製品選びでポイントになるのが、成分の内容

ドラッグストアにおける製品選びでポイントになるのが、成分の内容です。

特に元々格安な製品には、低コストでそれなりの使用感をもたらす成分がたくさん配合されているものが目立ちます。

着色料や香料、パラベンやアルコール、石油系界面活性剤、エタノールなどがあります。

これらの成分がたくさん含まれていると、人によっては刺激を感じる場合がありますので、敏感肌の人は要注意です。


ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの人気の高い美容成分などに対し、

配合量まできちんと記載されているものを選ぶと製品の品質を比較しやすく良いものを購入できます。