ホットクレンジングジェルとは?

ハリを生み出すことができる化粧品を提供するフィトリフトでは自然の成分を厳選して化粧品の開発を行ってきています。

気軽にスキンケアを行える主力製品であるオールインワンジェルが

最も大きく売りに出されていますが、開発している商品はオールインワンジェルだけに限られません。



ハリを自ら生み出せるエイジングケアを目指して使えるローションやホワイトパールエッセンス、クリームなども開発しています。

また、オールインワンジェルと並ぶオールインワンシリーズとしてオールインワンベルやモイストシルキーソープ、

フェイスパウダーなども販売しています。そのような中でクレンジングとして開発されたのがホットクレンジングジェルです。



フィトリフトの他の製品と同様に天然由来の成分を貴重として生み出した製品であり、

美容液成分を含むことからメイク落としをしながらスキンケアができるのが特徴として着目されています。



フィトリフトのホットクレンジングジェルには温感効果があるのも特徴ですが、

しばしば口コミで効果なしと言われるようになっている部分です。

毛穴の奥までしっかりとクレンジングができてダブル洗顔も必要としないという宣伝文句になっているものの、

メイクがしっかりと落ちないという口コミもあります。このような結果が出てきてしまうのは

ホットクレンジングジェルの性質をよく理解した上で使っていないのが主な原因です。



ホットクレンジングジェルの性質は?

フィトリフトのホットクレンジングジェルが温感効果をもたらすのは主にはワサビノキ種子エキスが配合されているからです。

ワサビノキ種子エキスは毛穴をクリアにするためのクレンジング成分として配合されているものでもありますが、

香辛料と同じように細胞に刺激を与えることによって軽い炎症反応を起こす効果があります。

これによって発熱が起こって温感効果が得られるというのが基本です。



この機能をサポートする役割を果たす成分として米胚芽油やオタネニンジンエキス、イチョウエキスも配合されています。

これらの成分は血流を促すことによって循環を良くし、細胞による熱産生を進行させやすくすることができます。

しかし、このような効果が発揮されるかどうかには個人差も大きいのが事実です。



辛いものに強い人がいるようにこの温感効果の刺激に対してあまり敏感でない人や血行がもともと悪くて

ジェルに含まれている成分だけでは不十分という人もいるのです。このような個人差があることは

承知の上で利用しなければなりあません。



しかし、もう一つの要因として考慮しなければならないのが使い方です。

ワサビノキ種子エキスなどにしっかりとした感受性を持っている人でも使い方があまり良くないと効果が得られない場合があるのです。

温感ジェルの効果は空気の温度や湿度によって影響されやすい面があります。

もともと温度変化や湿度変化に鈍感という人が寒くて肌の感覚が麻痺しているような状況で使っても

なかなか温感効果を感じ取ることができないのです。



そのため、肌が温まっているときにその温かさを封じ込めるという形で使うようにすると交換を感じられるようになります。

お風呂場の中は温かくなっていることに加えて、湿度も高いことから温感効果が発揮されやすいので

クレンジングを行うのに適しています。冬の寒くて乾燥した日に外から帰ってきてまだ寒い家の中でクレンジングをしてしまうと

温かさを感じられない可能性があるのです。また、ただジェルを塗れば良いと考えているとやはり温感効果が得られないことがあります。

ジェルを肌につけてからゆっくりとマッサージをすることで成分がよく肌に馴染み、

温感効果がもたらされることは知っておく必要があります。



ホットクレンジングジェルの使い方

温感効果はあってもクレンジングとしてはちゃんとした効果がないという人の場合には

やはり使い方が誤っていることが多くなっています。フィトリフトのホットクレンジングジェルは基本的に一般的なメイクとは

よく馴染むようにバランスを考えて配合が行われているので、ダブル洗顔も必要としない性質を持っているのが特徴です。



しかし、ジェルに別のものが含まれてしまうと性質が変わってしまってメイクが落ちなくなってしまうことがあります。

代表的な例として水気が問題になっていてメイクが落ちなかったというパターンがあり

お風呂場で温感効果が得られるからと知ってお風呂場でクレンジングをする習慣ができた人が陥りやすくなっています。

水がジェルと混じり合ってしまうと水溶性が高くなって脂溶性の高いメイクは落ちにくくなってしまうのです。



お風呂場でクレンジングをするときには手も顔もよく拭いて水分を十分に減らしてから行うことが肝心です。

また、汗が問題になることも多いため、運動をした後や暑い夏などの場合には

汗もよく拭いてからクレンジングを行うと効果が発揮されます。

このような使い方に気をつければフィトリフトのホットクレンジングジェルの本領が発揮されるのです。